面白い体験

面白い体験をしたのでシェアしますね。

 

あるきっかけで、自分自身にセルフコンサルティングをしていました。

 

(イメージのなかで、コンサルタント役とクライアント役、 二人の自分に分けて、セッションを行います)

 

すると事業のなかで “ある部分に関してのみ” 、無意識的に先送らせていることに気づきました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━ +・・

 

それも、この数ヶ月もの間、

徹底してそれについて先送りさせているのです。

 

________________ +・・

 

『 なにか、無意識の強い信念があるぞ 』と掴んだ僕は

 

“コンサルタントモード”から、“ファシリテーターモード” にシフトし、セッションを続けてみることにしました。

 

・・・すると、小学校の頃の両親と弟との、“ある体験” がイメージとして浮かび上がってきました。

 

ここでは詳しくは触れませんが、どうやらその時に

 

【 僕には、なにも才能がない 】

 

という強い信念が出来たということが分かりました。

 

『・・・なるほどね。確かに、この感覚ずっとずっと、いつも引きずってたな・・・』

 

その信念や感覚から「才能がない自分は中途半端では絶対だめだ」という思いが生まれ、ときには、“完全主義”になりすぎて、自分に厳しくなってしまう。

 

プラスに働くと、クオリティへのこだわりになりますが、マイナスに働くと、事業が止まろうとなんだろうと構わない。

 

普通であれば、このネガティブな信念をポジティブに変容させてセッションは終了します。

 

・・・ところが、今回は違いました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━ +・・

 

潜在意識が、変容を許可しないのです。

 

________________ +・・

 

『・・あれ・・?どういうことだろう・・???』

 

そこで、LDM(ライフ・デザイン・メソッド(R))の、“あるツール”を使ってみることにしました。

 

すると、出てきたのが、“森林”、“機関銃を持って走っている兵士”というビジョン。

 

そして“ドイツ”というキーワード。

 

『・・・森林?、機関銃??、ドイツ???』

 

・・ここから、自分でもちょっと驚く展開になります。

 

自分自身に、セルフセッションを行っていたところ、 

 

『・・・森林?、機関銃??、ドイツ???なんだろう、この浮かんできたイメージは・・・』

 

経験上、『 あ、“過去世関連” のビジョンだな 』とピンと来ました。

 

=================

※注)過去世というものが、実際に存在するかどうかは分かりません。

 

ですが、真実かどうかは別にして、出てきたイメージを使ってセッションを進めると、

はるかに効果があります。

 

実体験からも、クライアントに対してのセッションからも、それは分かっています。

=================

 

『・・・なにをそこで体験したのでしょうか?』

 

“ファシリテーター役の僕” が、“クライアント役の僕” に質問します。

 

目の前に、少しずつビジョンが広がっていきます。

 

どうやら、ドイツ兵として戦争のまっただ中に参加している模様。

 

胸やおなかがぎゅーーーーっと、息苦しくなり、強く湧いてくる実感。

 

・自分の部隊、もしくは守りたかった人達が、つぎつぎに敵兵に殺されてしまったシーン。

 

・無力感を強く感じ、ほとんどなにも出来ない自分。

 

・『自分なんて、守りたい人達も守れない。何も才能なんてない』『自分なんて、存在しなくてもいい』と無力感、絶望感を感じ、そのまま最期を迎えたシーン。

 

・・などなど、つぎつぎに浮かびます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━ +・・

 

大切なのは、

このような物語がどうであるかというより、

 

潜在意識が、インスピレーションを通じ

伝えているメッセージを

しっかりと理解することです。

 

________________ +・・

 

インスピレーションは、僕に伝えていました。

 

『 あなたは、“自分にはなにも価値がない” という信念(=強い思いこみ)が心の奥底にありますよ。 まず、そのことを知ってください。』

 

これが、僕の人生にも、事業にも、足かせとなっていたのです。

 

僕のなかで、一瞬のうちに、これまでの人生のさまざまな場面が浮かび、繋がっていきました。

 

幼い頃の母親と弟との体験、友人、そしていま、事業で起きていること・・・

 

つづいてインスピレーションは、この信念は僕にとってはもう不要バイバイであると、伝えてきました。

 

ライフ・デザイン・メソッド(R)25種類のツールのうち、今回はブロック解消系のツールを使うことにしました。

 

記憶、信念、想い、エネルギー、などにアプローチできるツールです。

 

身体の奥から、これまで押さえてきたエネルギー、感情、想いが一気に涌き上り、頭の上を通り、クリアになっていくことが分かります。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━ +・・

 

そして、すっかり不要なエネルギーを手放し、

クリアになったところで、

ガイド(≒ 潜在意識)から、

メッセージが降りてきました。

 

________________ +・・

 

『 あなたには、才能があります。 あなたが守りたい人達を守れるだけの才能が。

 

 今回の人生では、使命としてその道を生きると決めてきたはずです。

 

 あのときの、無力な体験があったからこそ、今回はやり遂げられます。

 

 あなたの使命を生きなさい。たくさんのサポートがあるから、安心して進みなさい。 』

 

今回、自分自身へのダイレクトなセッションは久々でしたが、非常に力強いインスピレーションで、新しい自分としての歩みが楽しみになってきました。

 

このような出来事は、これまでクライアントさんへのセッションではよく起きていました。

 

でも、自分への「セルフセッション」で、ここまで深く入った体験は、はじめてです。

 

改めて、セッションの素晴らしさを実感した体験でした。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です