堕落のススメ。頑張ってるから停滞する。前向きだから真っ逆さまに落っこちる。

 

以前の僕は、やることが見えていないと不安で一杯でした。


いつも一生懸命に、何かに取り組んで前向きに進んでいたい。

何もできていない、思うように進歩していないのは絶対に嫌!


頑張っている自分は好きだけど、ダラダラしている自分は好きじゃないのです。

進化成長している自分は好きだけど、停滞している自分は好きじゃないのです。


より優れた何かに向かって生きている自分は好きだけど、先行きが曖昧で、適当なまま日常を過ごしている自分は嫌いなのです。


サボっている自分、だらしない自分、頑張らない自分のままでいると、どんどん転落してしまうような気がしてしまうのです。


こんな風に、常に自分を監視して人生に手を抜かないように見張っている人は、自分のことが見えていません。


それは、”ある恐れ” から逃げ続けている生き方をし続けているということです。


『 自分にはなにもない存在だったらどうしよう。』

『 無価値な人間だったらどうしよう。 』


という恐れです。

その恐れに蓋をして、見ないようにしているのです。


何か前向きに動いている
その間は自分に目を向けずに済むのです。


━━━━━━━━━━━━━━━━ +・・


忙しく動いている間は
自分は価値のある何かをやっているような気分になれるのです。


________________ +・・


さて、この状態のなにが問題なのかというと、あなたは、自分のことが見えなくなってくるということです。


あなたの “本当にやりたいこと” が、すっかり見えなくなるということです。


何が好きで、何が嫌いで、何を求めているかが分からなくなってしまうのです。


では、どうすればいいのかと言うと
思いっきりダメな自分をやってみるのです。


『ダメな自分をやろう』と決めて、一週間、一ヶ月間やってみるのです。

『意味のない日』『何もなかった日』『目的なく過ごした日』を積み重ねるのです。


もし、あなたが頑張りすぎるほど頑張る方であれば、不安な感情や想いが噴き出してくるかも知れません。


━━━━━━━━━━━━━━━━ +・・


その不安こそ、あなたが体験したくなかった感情です。


________________ +・・


今まで無理をして、前を向いて頑張ってきたから味わわないで済ませてこれた感情です。


多くの場合、僕らの子供の頃、周りに言われていた記憶が残っているのです。


『 もっと頑張りなさい! 』
『 いまやらないと、取り返しがつかないことになるよ! 』
『 後悔先に立たずだよ! 』
『 大人になってから苦労することになるよ! 』


そして、そうして頑張って頑張って大人になった結果、やっぱり苦労しているのです(笑)


こんな風に言われ続けてきたから
『 いまのままじゃダメなんだ! 』という不安で
一杯になってしまったのです。


いつかゆっくり出来る未来を夢見て、人生のほぼ全ての時間を犠牲にして苦労し続け、苦労を重ねつづけているのです。


━━━━━━━━━━━━━━━━ +・・


さて、人生に “駄目な自分” を増やすということは

あなたが頑張る人であればあるほど
あなたの幅を広げ、器を大きくします。


________________ +・・


もう『十分に頑張るあなた』は何回も体験しているはずです。

そこに『まったく頑張らないダメなあなた』を加えるのです。


すると、あなたはいままで眠らせてきたあなたに気づきます。

頑張ろうが頑張るまいが、『何かを生み出している』自分。

手を抜いても、『出来てしまうものがある』という自分。

何かを生み出していないのに、『褒められている状況にいる』自分。


そのあなたを活かせば活かすほど
あなたの人生に、これまでにないものが増えていきます。


・何もしていないのに、できてしまうこと

・努力していないのに、生み出してしまうもの

・自分にとって何でもないことなのに、高い評価を受けること・・


━━━━━━━━━━━━━━━━ +・・


これは、あなたが
これまで見逃してきた
あなた自身の存在の価値です。

ただいるだけで、周りに与えているものです。


________________ +・・


それが観えてくればくるほど
あなたはあなたに集中すればいいということが腑に落ちてきます。


いまの自分にエネルギーを注げば注ぐほど、他にはどこにもない、自分にしか生み出せないものを生み出せるようになってきます。


その頃には、一生懸命に頑張ってまでできないことは、できる人に任せようという感覚になっています。


無理な努力をしてまで身につけなきゃいけないものは、自分には必要がないとスパっと切れるようになっています。


つまりどんどんシンプルに、すべきことがよりクッキリと見えてくるのです。


それを続けているうちに
『自分を活かすということは、こういうことだ!』

ということがどんどん鮮明になっていきます。


そして、いつしか無駄な頑張りや努力は人生から消え失せ、自分を100%活かしている自分に気がつくことでしょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です